リフレクソロジー・中国足心道・リフレパシー整体

リフレクソロジー

中国足心道リフレクソロジー

施 術:中国足心道反射区手技療法 s_s_s_2009112522510000.jpg

約4.500年前にアンク・マホールというエジプトの外科医の墓にの壁画には
足を揉んで治療するという行為が描かれています。(カイロ博物館所蔵)

中国足心道「反射区療法」とは、今から約2.000年前中国大陸で誕生した
「足は人間の身体の中心である」という理論に基づいた手技治療法です。

ちなみに英語のREFLEXOLOGY(リフレクソロジー)とは反射療法のことです。
Fotolia_62173206_XS.jpg

施術は人体のもつ「予備能力」「再生能力」「復元能力」を、
最大限発揮できるよう膝から指先にある62ヶ所の反射区という場所に
刺激を与えるところからスタートします。

62ヶ所の反射区は各臓器、各器官に正しく対応しており、
各臓器、各器官に直接働きかけて活性化させるものです。

まずこの三能力を発動させたのち、足にある62の全反射区から
その人の症状に合わせ必要な反射区を導き出し、文字通り狙い打ちで施術し、
人間の持つ自然治癒力を最大限まで高め、病を癒します。

同時に血行不良を改善することで、血液の滞留をなくしすみずみまで行きわたらせ
人体にある約60兆憶もの細胞一つ一つに栄養を与え酸素を供給させます。

これはアメリカの医師フィッツジェラルド博士が反射区の研究を長年され
確認したものですが、その効果は1925年にアメリカの
政府刊行物である医学書に紹介されております。

料金・営業案内

施術の流れはこちらをご覧ください
施術の流れ
戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional