リフレクソロジー・中国足心道・リフレパシー整体

よくある質問

よくある質問

文字サイズ:

足裏だけをもむのですか

  • 足裏だけでなく、足の甲や横、もも、ふくらはぎ、膝から足の指先までを丁寧にもみます 。
  • 第二の心臓と言われる「ふくらはぎ」をしっかり揉みますので、
    引きしまった足になります。

足をもむと、どうなりますか

  • 人体で最も血液が滞りやすい足をもむ事で、血行不良を改善します。
    呼吸、心拍、血圧、自律神経が安定し緊張感、不安感が緩和されます。
  • 足の「反射区」に刺激を与え、人体のもつ
    「予備能力」「再生能力」「復元能力」を、最大限発揮できるようにします。
    戻る

足のマッサージですか

  • マッサージではありません、足の反射区をもみます。
    戻る

足のつぼを押すのですか

  • 足の反射区の重点をもみますが、一部「つぼ」と重なる部分もありますので、「つぼ」も押すことになります。
    戻る

痛いですか 1

  • いわゆる「足つぼ」と聞くと「痛い」というイメージがありますが、テレビなどで見かけるような大げさな痛みはありません。
  • 痛い個所は身体の不調の箇所です、丁寧にかつ慎重にケア致します。ご安心下さい。

痛いですか 2

  • 東洋医学には「通じざれば、すなわち痛む」という言葉があり
    不調の箇所は痛みがあります、そこを押し正常化させます
  • 痛さは施術する上での大切な要素といえます。
  • 施術の回数を重ねるごとに体調が整えられ、痛さは軽減していきます。
  • 器具ではなく、指で直接もむので痛さに加減する事が出来ます。
    戻る

一回の時間はどの位ですか

  • 通常基本コースは全ての反射区を押圧しますのでおおよそ45分程度です。
  • 症状により45分以上かかる場合もありますが、
    時間が超過しても割増し料金は頂きませんので、安心して施術を受けられます
  • 初回は多少時間がかかります。
    戻る

営業時間外もお願いできますか

  • 時間外の施術はすべての料金が50%割り増しになります。
    料金をご覧下さい。
    戻る

国家資格ですか

  • いいえ。日本では国家資格ではありません。
    但し、フランスとドイツでは中国足心道療術師が「足の保険士」という名称で国家資格になっています。
    またネパールでも「中国足心道」という名称で国家に認められており中国足心道の療術師が活躍しています。
    戻る

出張はお願いできますか

  • 出張出来ます、出張区域はお問い合わせください
  • 出張費は料金でご確認ください。
    戻る

出張費について2人の場合はどうなりますか

商標登録を認可されていますが、それはなんですか

  • 特許庁により認可されます。
  • 商標の機能には、出所表示機能、品質保証機能などがあります。
    出所表示機能とは、その商標が付された商品、役務の出所(生産者、販売者など)を需要者に認識させる機能をいいます。
    品質保証機能とは、その商標が付された商品、役務であれば、一定の品質、質を有するものと需要者に期待させる機能です。たとえば、特定の商標が付された医薬品であれば「効き目が早い」、電子計算機であれば「処理が高速である」、旅客の輸送役務であれば「安全である」といった需要者の期待を抱かせる機能が、品質保証機能です。
  • 反射区施術で日本においては「中国足心道」のみが認可されています。
    戻る

女性は女性の方にもんでいただけますか

  • 予約時に女性療術師希望とお伝えください。
  • 但し、出張している場合など、ご希望に添えないこともあります。
    戻る

施術の手順はどのようなものですか

他の方と一緒になる事がありますか

  • ご家族やお友達とお二人一緒の施術以外は、他の方と一緒になる場合がございます。
    他の方と一緒になる事を好まない方は遠慮なくご相談ください。
    戻る

他県で営業しているところを紹介してもらえますか

  • 北海道から沖縄まで中国足心道の療術師がおります、「出張区域外」の
    中国足心道の施術院についてはお問い合わせください、ご紹介いたします。
  • アメリカ、オーストラリア、ニュージランド、香港などアジア諸国でも
    中国足心道の療術師が活躍しております
    昨年ネパールでは国家の認可を受けました。
    戻る

どのような症状に効き目がありますか

  • 医療行為ではありません。但し、施術することで足の冷え、しびれ等が改善される場合もあります。
  • さまざまな改善例がありますので、お問い合わせください。
    戻る

どの位いの回数や、期間もむのですか

  • 毎日はもみません、4日(ベスト)から1週間の間隔で8回です。
    8回までに間隔が10日以上開いた場合はその時点から8回が必要になります。
    1週間の間隔で8回継続するなら効果の持続性を期待できます。
  • 妊娠を希望される方は毎週1回をお守りください。
  • 8回終了後は症状によりますが2週間に1回を4回施術し
    その後は1ヶ月に1回の間隔です。
  • 8回は基本ですので症状によって回数は異なります。
  • 終了後は体のために、月1回の定期的なメンテナンスをお薦めします。
    戻る

ニ人一緒にお願いしたいのですが、一緒にできますか

  • 事前に予約頂くと、おニ人ご一緒に施術できます。
  • 当日予約の場合は難しい場合もございます。
    戻る

もむとすぐに効果が現れますか

  • 症状によりますが、むくみ、腰痛・ぎっくり腰、肩こり、生理痛、
    頭痛、腹痛、便秘などは楽になります。
    症例:40代男性。首の後ろから肩にかけてコリがあると訴えましたが、足の肩、首に対応する反射区は硬くなくその症状がありませんでした。しかし、腰の反射区には痛さがありその部分を丁寧に揉んだところすぐに首、肩のコリが解消され、楽になったとおっしゃいました。
    足のむくみは15分程度の施術で解消され、揉む前と後の違いを実感できます。
    戻る

もむ際に棒や器具を使いますか

  • 素手のみで感触を確かめながら足をもみます。
    戻る

もみ返しは有りますか

  • 直接腰や肩を揉みませんので「もみ返し」は有りません。
  • メンケン(瞑眩)反応は人により生じることがあります。
  • 足をもむことによる反応例・原因と処置法を以下に記載しました。
  • めまい・だるさ・吐き気・太る
    腎臓機能が低下しているために、動き出した汚れが腎臓で充分にろ過出来ず
    汚れた血液が全身にまわるために生じます。
    腎臓機能が向上すればおさまるので、全く心配ありません。
  • 湿疹・目やに・鼻血・痔疾患・尿が臭い.色が濃い
    足にたまった汚れが動きだし、その汚れが体外に排泄されているために生じます
    非常に良い経過の証拠といえます。
  • 眠い
    体が頭寒足熱状態になるために眠気が起こります。全く心配ありません。
  • 発熱
    足をおすことによってリンパ球が動きだし、それまで体の中に潜伏していた
    様々なウイルスと戦いはじめたためです,そのまま続ければおさまります。
  • 腫れ・むくみ・痛み
    腎臓の機能低下と足にたまっていた汚れが、おすことによって膨張したために起こります。
    そのまま続けても一向に差し支えないがありませんが、気になる場合は
    塩湯(36〜40℃、海の水と同じくらいの濃さ)に足を浸せば楽になります。

リンパの流れも良くなりますか

  • はい。中国足心道足の循環原理に基づいたて足を揉む事でリンパ液の流れも良くなり
    免疫力が高まります。
    戻る

中国足心道 伝統医学手技法 明仁館
千葉県匝瑳市飯倉328メゾン土屋103号室
電話080-2207-0888

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional